IISのタイムアウト値の設定


ASPでHTTP通信を行うアプリケーションを作成していて、HTTP通信のタイムアウトの設定を行いましたが、IISがタイムアウトしてしまいました。

【処理フロー】
1.HTTP通信のタイムアウトを200秒に設定
2.HTTP通信開始
3.タイムアウト設定値が経過(200秒)
4.例外処理の実行
5.IISのエラー画面が表示(後続処理が行われない)

【原因】
原因はIISのタイムアウト値がデフォルトで110秒となっているためでした。
そのため、IISのタイムアウト値を210秒に設定したら想定した通りに動作しました。

【対応内容】
Web.configの「httpRuntime」に「executionTimeout」を設定

スポンサーリンク




スポンサーリンク