Windows標準コマンドでパケットキャプチャ


パケットのキャプチャにはフリーソフトもありますが、Windowsの標準コマンドでパケットがキャプチャできます。
使用するコマンドはnetsh traceコマンドです。

[使用方法]
キャプチャを開始する場合。
コマンドプロンプトから以下のコマンドを入力します。
※コマンドプロンプトを管理者で実行している必要があります。

キャプチャを終了する場合
コマンドプロンプトから以下のコマンドを入力します。

取得したファイルを下記のソフトで解析できます。
※英語版のみ
Microsoft Message Analyzer

[補足]
取得したパケットをMicrosoft Message Analyzerでpac形式にExportすることでWiresharkで確認できます。


活動量計EPSON PULSENSE PS-100レビュー


活動量計EPSON PULSENSE PS-100BLを購入したので、実際の使用感について記載したいと思います。
公式サイト

【総評】
1万円以下で睡眠状態(浅い眠り、深い眠り、睡眠時間)と運動内容(激しい運動、軽い運動)が計測できるのは便利だと思います。
ただ、各計測値はスマートフォン専用アプリ(iPhone、Android)がないと確認できない点についてはイマイチです。
取得したデータについてもEPSONのサーバに保管されてしまうので、ファイル出力等で個人で管理できるようにしてもらいたいです。
常時計測したい人には向かないかも知れません。
睡眠の質や運動の成果を確認したい人には使用価値があるのではないでしょうか。

【バッテリー】
夜寝るときから、朝起きてジョギングして出社するまでの約10時間程度装着していて2、3日は持つ感じです。

【装着感】
バンドはシリコンっぽい感じです。
少し厚みがあるので、長袖の服は腕を通すときにひっかかって、外れそうになることがあります。

【通信】
スマートフォン(Xperia Z3)とのBluetooth通信していますが、一回では接続できないので、接続できない場合はスマートフォンのBluetoothをOFFにして専用アプリを再起動します。

【取得データ】
全体的に、いい感じに測定できていると思います。
ココロバランスについてはよくわかりません。


SQLで特定の項目でソート


SQLで特定の項目でソートしたい場合

例)IDが’AAA’を先頭にして、それ以外を昇順にする場合



ASPでサーバ処理とクライアント処理を同時に実行


ASPでサーバ処理とクライアント処理を同時に実行するには下記の手順で実装します。
【仕組み】
1.サーバ処理でcookieを作成

2.サーバからクライアントへ戻ってきたときにcookieを監視する。cookieがある場合はサーバ処理へ戻る

3.サーバ処理を行う。

【実装手順】
1.サーバ(asp)でcookieを作成

2.クライアント(aspx)でcookieを監視